2019年3月31日日曜日

NY生まれのフィルダースチョイス

どうもコンバンワ。
サラリーマンもたまには、ビタミンCとか食物繊維とか摂取して健康になりたいかも‥

そんな今日は、大阪は北浜にあるサラダ専門店に行って来ました。
北浜と言えば、金融の街、ビジネス街であり、一般人がこっそり行こうものなら、数時間で駐車場が3000円超えとか怖い土地です。サラリーマンはサラリーマンでも上流階級層が集う街です。

今回はそんなビジネス地がひっそりとする休日の土曜日に行ってみました。
もちろん、車で行くと駐車場代が怖いのでバスと歩きでアプローチです。



ひっそりとして人気のない街です。高層ビルだらけです。
もはや、雰囲気はシンガポールですね。金融の街は雰囲気が似てくるのかな?

どことなく、異国感が漂います。
どこにも行く予定が無い時は、ここを歩くだけでも良いかも知れません。
日本に居ながらにして、海外旅行気分を味わえます。
(特にシンガポールの休日のビジネス街を見たことのある人には‥)



と言う訳で、しばらく歩くとお店がありました。

もっとド派手かと思ったら、意外にもひっそりとした奥にありました。

コチラのお店は、ニューヨーク生まれのサラダ専門店でして‥
通常のサラダは1品680円から1230円。高っ!
もっとも1230円のサラダにはローストビーフが入ってますけどねw
オーダーで、色々なオリジナルサラダが好きに作れるみたいです。

いや、それでもちょっとお高いのでは?
きっとお客さんはこの辺りに住むセレブ層とか、会社役員だったり、ノースショアとかに行くお洒落女子ばっかりなんだろうなぁ~
芸能人みたいなスリムな女子が沢山居てそうだ‥



なるほど、チョップドサラダはこうやって作るんですね。

では、ちょっと怖いけど、オーダーしてみましょう。

Σ(゚д゚lll)ぇ?



うそ!? モーニングは意外にも安いぞ!?

しかも、なにげに充実した内容だ。
それでいて、500円とか550円と言うお求めやすい価格です。

モーニングは最初にミニサラダ&ホットドッグか、ミニサラダのラップサンドかを選びます。
次にサラダの種類を3つから選びます。
で、次に好きなドレッシングを選んで‥

最後にセットするドリンクを選びます。
初めてだとドキドキですが、サブウェイに行ったことがあるなら何とかなると思います。

自分のオーダーしたサラダがチョップドされて粉々になっていく様は圧巻です。(笑
撮影とか動画とか大丈夫みたいなので、是非インスタ映えやSNSに活用して下さい。
自分は、見とれてしまって撮影するのを忘れてました。



で、オーダーしたモーニングが出来ました。

実に鮮やかな風景です。これは写真の腕があったらインスタ映えするでしょうね。

基本はセルフですので、出来上がったらお会計して好きな席に。
基本的にテイクアウト専門店ですが、店内にカウンター席が10席あります。

500円だし、サラダだし、野菜って高いから‥
ミニサラダって結構なミニで、5~6cmぐらいのココットサイズかなぁ~と思っていたんですが、とんでもないっ!?
このサイズは、ミニではないです。むしろビッグです。
自宅でこのサイズのサラダを食べることはありませんね。(笑

なので、通常時の1000円前後のサラダも決してお高い訳じゃなさそうです。
むしろ、モーニングメニューのコスパが凄すぎますね。かなりお得だと思います。



どっちかと言うと、ミニなのはホットドッグでしたね。

まぁ、サラダ専門店ですので…
メニュー表記はサラダ+ミニホットドッグ OR サラダラップサンドと改訂した方が良いかも知れませんね。
しかし、このミニホットドッグもよく出来てますね。流石はサラダ専門店だから、野菜たっぷりの、フライドオニオンも載って、ソースはメキシカンシラチャー?
ソーセージも美味いじゃないですか。

次回はホットドッグの方ではなく、ラップサンドにもトライしたいと思います。
来店してた人のほとんどがラップサンドの方を頼んでました。
ラップサンドは結構な大きさでしたし、ラップサンドの方がニューヨークスタイルなのかも知れません。



コチラは2番のミックスレタスにチキン、トマト、きゅうり、人参が入ったノーマルな感じのサラダです。ドレッシングはアンチョビシーザーにしました。



こちらはちょっと変わった感じの3番のホウレン草と水菜のサラダです。

卵、ベーコン、トマト、ミックスビーンズが入ってます。
ドレッシングはシンプルにオニオンソースです。

土曜はビジネス街も静まり返って、モーニングは朝早い時間帯だったので、お客さんも少なく、静かな一時を過ごせました。

お客さんの層的には、インバウンドの方が多かったですかね?
旅行者の方も北浜の地に似合う上流階級層なのか皆さん物静かでした。
流石は国際的な北浜の地です。
また行ってみたいですね。


FIELDER’S CHOICE(フィルダースチョイス)
大阪市中央区平野町1-5-11
06-4706-2301
平日8:00~21:00
土曜8:00~15:00
日曜祝日休み


2019年3月24日日曜日

神すぎる唐揚げの食べ放題@1コイン

どうもコンニチワ。サラリーマンのNARUです。
たまぁ~に、唐揚げを思いっきり食べたくなる時ってありますよね?

そんな時にオススメしたいお店が家賃の高い大阪梅田にあるんです。



楽天地ビル?どうやらこの地下に神の唐揚げ店があるらしい。
何店舗か経営されていて、同じ名前の店も難波や姫路にありますが、店によってサービス内容が違うみたいです。神の唐揚げを味わうには梅田店に行って下さい。
(もう神の唐揚げをやってなかったらスイマセン)



そんなお店が、魚頂天酒場まつりさんです。

有頂天の文字が魚頂天になってますね。
魚に自信があるみたいです。(食べるのは唐揚げですけど…)



そんな訳で梅田店のウリになっているランチの唐揚げ定食がオススメです。

税込500円ポッキリです。
1時間という時間制限はありますが、唐揚げが無限に食べ放題です。

このサービスはやったり、やめたりと不定期感があるので、最新情報は要確認ですね。
(以前に何故か一時期やめていた時がありますので復活と書かれてます)

食べ放題のルールとしては、唐揚げ1回の注文は10個まで。
唐揚げ食べ放題としか書かれていませんが…
実際は、全て食べ放題でした。ご飯もお味噌汁もおかわり自由でした。
んでもって、烏龍茶も飲み放題でした。

しかも、食べログを開くとソフトドリンク1杯無料クーポンがあったので、烏龍茶以外のドリンクまで付いてきました。
とんでもないコスパですよね。(汗



はい、限界数の10個でオーダーしてみました。

これはイイですね。インスタ映えしますね。なかなかの迫力です。



奥様は5個にしました。
最初からおかわりする気まんまんなので、インスタ映えを狙うなら2人とも10個でオーダーした方が良かったかな?



ちなみに、こちらのお店、味変アイテムがハンパなくあります。

明太マヨネーズとか、明太子入れ過ぎで力入れ過ぎでしょw
南蛮酢、タルタル、スイートチリ、ソース、大根おろし、塩コショウ‥
自分でチキン南蛮が作れたりもします。

遅い時間に行ったからか、場所柄なのか、店内は異国の若いお客さんが多かったです。
若いからか、唐揚げ10個を何ターンもしてました。
ご飯も大盛でおかわり、4人グループだったので、一度に40個もの唐揚げがあれよあれよとw



頑張りっておかわりしましたが‥

3個おかわり、最後に4個おかわりで限界でした。
歳のせいか、2人で全力で喰って22個で終了です。
最初に10個×2人前頼んでしまうとホンマにギリだったかも知れません。(汗

しかし、これで1人税込500円でしょ?
どうやって利益を出すのか…
店内でもっとも食べてないレベルでコレです。

他のお客さんはもっと大量に喰っていました。
あと来店してたお客さんの9割が唐揚げ定食でした。
残りの1割は昼間っから宴会の方です。(笑

ちなみにこちらのお店の本領発揮は夜営業みたいです。
50種を越える日本酒と海鮮が自慢です。
やっぱ魚頂点酒場ですもんね。

魚頂天酒場 まつり
大阪市北区角田町5-1楽天地ビルB1F
050-5593-6858
ランチ11:30~15:00
ディナー17:00~24:00頃



2019年3月22日金曜日

奈良の山奥、天川村にある洞川の名店

どうもコンバンワ。サラリーマンのNARUです。
少し前の話になりますが、奈良県は天川村に行ったコトを思い出しました。

そう言えば、天川村は何げに面白スポットの宝庫だし、穴場だし、秘境ですよね。
ツーリングにもオススメの場所です。
とくに大阪市内とか自然がない所に住んでる人には新鮮な場所ですよね。
今日は、そんな天川村にある温泉地、洞川(どろがわ)の話です。

洞川と言えば温泉地なんですが、城崎や下呂とはまた違った趣と雰囲気があります。
上手く説明できませんが、例えるなら少し寂れた人の少ない宮崎ワールドの様です。
めちゃめちゃ穴場だと思います。洞川とか知りませんでしたし‥



先ずは、面不動と言う洞窟に行ってみました。
洞川はただの温泉地ではなく、色々と遊べるスポットも多いんです。



この川が洞川なのかな?
温泉地に川って定番ですよね。城崎でも下呂でも川がありますからね。
もう、この街の雰囲気を味わえるだけでもココに来た甲斐がありますね。



で、川を渡った先で、川魚を焼いている店(亀清さん)がありました。
元々、奥様もふくめて川魚って好きなのでこれは好都合、早速買って焼き魚でも食べながら温泉街を探索でもするかな?

と思ったら、店先で宴会をしていたバイカーのカップルさんに隣で座って焼き上がりを待ってるといいと言われました。
待ってる間に、色々とココ(亀清さんや洞川温泉)でのノウハウを教えて貰いました。

話によると、毎年ココまでバイクでツーリングに来て、民宿には素泊まりして、亀清さんで朝食も夕食も味わうそうです。旅館で食べるよりも亀清さんで食事する方が安いし、面白いし、美味いし、賢い遊び方らしいです。

なるほどなぁ~と相槌を入れつつも‥
ホントは、意味が解らんし、旅館の方がゆっくり出来るじゃん?と思ってました。

そんなことよりも、さっきから魚を焼いている店主のコトが気になります。
オレンジ色の服に、背中に亀の文字‥

見た目は完全に亀仙人のじっちゃん!

ええ感じにハゲてるし、実際おじいさんだし‥
亀清って店名だから亀なのか、それともドラゴンボールの大ファンなのか‥
あまりにもリアルすぎるコスプレですね。



そろそろ焼けるかなぁ~

全部1匹530円みたいです。
岩魚、あまご、鮎とあるみたいです。ホンマはあまごかイワナが良かったんだけど‥

子持ち鮎だけは高級品なのか、850円です。
せっかく、ココまで来たんだし、どうせならってコトで子持ち鮎を注文しました。



(ノ゚ο゚)ノオオォォォ- 何げにデカイ!?

鮎って子持ちだとこんなにもデカイんですね。
ホンマは食べ歩きの予定だったんだけど‥
この大きさは座って食べないと危険ですね。

ちょっと落ち着かないけど、店先の席に座って食べることにします。



ほお~、鮎の卵ってこんな感じなんですね。
優しい感じのマイルドたらこみたいです。
850円はちょっとお高いけど、それだけの価値はありますね。


Σ(゚д゚;) え?なに!?



亀仙人のじっちゃんが何か持ってきたけど!?

コレは?焼き魚に塗って食べるのか?誰用?

そう思っていると、それを見たバイカーのカップルさんが解説してくれました。
マグロとか色々な魚を味噌とかカレーとか、七味で和えたものらしいです。
どれもサービスらしく、タダです。そのまま食べるのがデフォらしい。

もう、濃厚でどれも美味い!
ってか、こんなん出されたら本物のビールか日本酒か米が欲しい!
日帰りのツーリングじゃダメだ!酒が飲めない!
なるほど、これはバイカーさんが言ってたみたいに、民宿に素泊まりしてここで夕食や朝食を食べるのが賢そうですね。


Σ(゚д゚lll) え!?



また何か来ましたけどww

しかも、超絶うまい!
コレも?コレもタダ!?マジで!?
この豪華なデカイ刺身盛は大阪なら980円~1280円ぐらいするで?

焼き魚を買って食べ歩き‥ しなくて良かったw
食べ歩かず、ここでは店先で座って食べるのが大正解です。
話を聞くと、亀清さんではどっしりと腰を据えて何かを食べてたら、勝手にサービス品が延々と出てくるらしいのです。ホンマかいなw


!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?



自慢のトロいわしきたたああああああっ!

コレもサービスって‥(゚д゚lll)
こんな刺身、食べたことないです。

ホンマに脂がのってジューシーで美味い。
堺にあるいわし舟でイワシの刺身を食べたことがあるけど‥
全然違う!レベルが違う!こんな山奥でいわしを刺身で喰えるのか!?


子持ち鮎1匹に850円は正直高いかと思いましたが‥
こんなにもサービス品が出て来たら、逆に安い!
こんなに美味い肴が出てくるなら、飲まずにいられない!
ホンマに民宿素泊まりプラン、アリだと思いました。

噂によると、マグロの頭が出てきたり、煮付けが出てきたりするそうで、その煮付けがまた絶品だそうです。

なんでこんなにサービス品がどんどん出てくるのか?
それは、亀仙人のじっちゃんが心優しい方で、「せっかく、こんな遠いトコに来てくれたんだから‥」と言う想いがあるからだそうです。



洞川、最高ですね。

結局、ノンアルでバイカーさんと共に亀清さんに長居してしまいました。
初めて会った方とすんなり仲良くなれましたし、洞川の名店も存分に味わえました。

城崎や下呂よりも、土日で洞川っていう温泉旅行もアリですね。
その時は、民宿に素泊まりして亀清さんで夕食と朝食を楽しみたいと思います。


亀清
奈良県吉野群天川村洞川55
0747-64-0132
10:00~19:00
土日祝のみ営業



2019年3月13日水曜日

もはやド定番の海沿いドライブ@伊根

どうもコンバンワ。サラリーマンのNARUです。

海もない山もない大阪市内で地下鉄に乗って生活していますと、どうしても自然を感じられる場所へ気持ちいいドライブがしたくなります。
六甲山でもイイし、生駒ドライブウェイでもイイし、っと考えたら山方面ばっかり。

南港のナナガンも廃止になっちゃったから海の選択肢はない?
いえいえ、そんなことはありません。
海と言えば、ド定番の京都最北端の伊根があります。

実は、伊根と言われても数年前まで、その存在を知りませんでした。
行ってみれば解りますが、ホントに昔ながらの漁港、港町で独特な雰囲気ながら心が休まる絶景スポットなんです。
簡単に言えば、釣りバカ日誌でロケ地になったと言えばお分かりでしょうか?



まずは、山道を超えて行きます。
やっぱり、海を目指すためには山を超えないとダメなんですね。(笑

大阪市内をひたすら北上し、箕面の山を超えて、能勢妙見山を超え、篠山を超えて、舞鶴方面へ向かい、ひたすらに日本海を目指します。

箕面の山を超えてからの北上ルートは割と空いているので、どのようなルートを選んでもドライブには楽しいと思います。
下道でずっと山道をドライブしてもイイし、京都縦貫道で一気に北上してもイイと思います。



下道でもあっと言う間に、海沿いの日本海側に到着しました。

後はひたすら海沿いを気持ちよくドライブするだけです。
冬でもチューブとか夏のBGMがよく似合います。



海がすぐそこにあります。
近いのがイイですね。大阪市内にはない景色でちょっと感動です。



海の景色も最高に気持ちイイけど、空もまたステキだったりします。

この偶然にも体験した空の景色、太陽に後光がさす状態をハロとかヘイローとか言うそうです。不思議現象です。
んでもって、よく見たら、水平な感じで真横に虹が伸びております。
この現象は別な名前があって、環太平洋アークとか言うらしいです。

一生に一度見れるかどうかの不思議な景色を同時に見られるだなんて、これも海岸線沿いの歴史ある伊根町のパワーですかね?
大阪市内では、まず見ることが出来ない景色です。



で、空を見ながら走っていると、癒され天国、伊根に到着しました。

まずは、海に近い駐車場でじっくりと、すぐそこにある海を堪能します。



うーん、海がホントに近いですね。数センチ先には海があります。
こんな海の近くに車を停めることが出来るのは伊根ならではです。



透明すぎる海、キレイです。
深くてもキレイに遠くまで見えます。大阪の水道水よりも透明な感じがします。

まだ本来の目的地、伊根の舟屋群には到着してません。
まだまだ伊根の入口部分なのです。それでいてこの雰囲気、ドライブ先として人気がある訳ですね。

ここを知ったのは5~6年前で、それから毎年のようにちょこちょこと冬でも夏でも来ています。
最近では、GoogleのCMで放映されたり、TVでロケされたり、だんだんと有名になってきていますよね。
基本的に1日1組しか各舟屋に泊まることが出来ないので、宿泊先としても人気急上昇みたいです。
ほんの少し前はかなりリーズナブルな宿泊料だったのに、今ではかなり高級化して、それでも予約が取れないとの噂も…



もう少し、伊根の奥地に進んで舟屋群が見える場所(駐車場)へと移動してきました。

舟屋ってのは、舟のガレージがある家のことで、海沿いの1階部分が舟の格納庫になっており、伊根ならではの海と繋がっている家屋です。



この景色、大阪にはない景色ですね。

日本海の海沿いだから、魚介類も美味しいし、お店をきちんと選べばかなりリーズナブルにコスパ最高の美味い飯が食えます。
例えば、かもめ食堂さんとか、ここに来る途中の宮津駅前の富田屋さんとか…

色々と詳しくは書かず、この程度の伊根の舟屋の説明とさせて頂きます。

美味い魚介の飯屋、キレイな海岸線、目の前に広がる大きな空、初めて見るのに何故か懐かしい舟屋群、断崖絶壁の海沿いルート。
伊根は舟屋だけではなく、ここから先も手前も奥も全てがドライブしてみると感動の連続です。毎回、行く度に違った感動があります。

まだ行ったことが無い人は是非行ってみて欲しいですね。1度行ったことのある人も、もう一度行ってみて脇道にそれてみて下さい。前に来た時とは違った感動があちこちにあることに気付かされると思います。


伊根の舟屋群
京都府与謝郡伊根町字平田77



2019年3月8日金曜日

大手の力が神過ぎた@すかいらーく

どうもコンニチワ。サラリーマンのNARUです。
サラリーマンのランチと言えばね、無性に美味い唐揚げが喰いたい時ってありますよね。

そんな時には、リーズナブルで抜群に美味い神唐揚げの店ですよね。
そんな訳で、唐揚げランチの専門店、から好しさんに行って来ました。

なに!?この美味すぎなのにデカい唐揚げは!?
こ、こんなにもサクサク!?
ご飯大盛りでも無料!?しかも大盛りは結構多いぞ!


で、調べてみたら、すかいらーくグループみたいです。
なるほど、道理でレベルが高過ぎる訳ですね。

こんな店を作りたかったなぁ~
飲食業界の大手がこんな店を作るだなんて反則な気がします。




唐揚げばっかりの専門店メニューです。

基本は普通の唐揚げ定食(から好し定食)で、唐揚げの個数を何個にするか?
4個~6個があります。けど、1個の唐揚げが大きいので4個で十分かな?
税抜き590円で十分です。大満足です。

普通の唐揚げ以外では、デカい杏仁豆腐が付くレディースセットとか、ぴり辛のユーリンチー定食とか、野菜多めのみぞれ定食とかあります。
チキン南蛮定食もあったかな?




到着しました。ご飯を大盛りにしてユーリンチー定食にしてみました。
(ちなみに、一応はお仕事中ですが、休日でもあるので奥様同行中です)

奥様は普通の唐揚げ定食(から好し定食)です。




コレは良い唐揚げ定食ですね。
590円なら、明らかに安くてリーズナブルですね。
定食屋の鏡です。目立たない路地奥にある知る人ぞ知る名店レベルですね。
キャベツが大盛なのがまた、嬉しいじゃないですか。

お持ち帰りも良いけど、から好しさんは、やっぱりお店で食べるのがオススメです。
キムチと漬物は食べ放題になるし、ソース類の量の多さもお店で実食ならでは…

持ち帰りだと、ご飯大盛りは自由に無料で選択出来るけど、他が微妙です。
汁物は付きませんし、容器代に消えてしまうのかな?
オススメはその場で食べることですね。




ユーリンチーには、ネギ油かネギぴり辛ソースか、何となく微妙に辛いであろうソースが掛かっております。

個人的には、辛さはまったく感じませんでしたが…
これはこれでめちゃくちゃ美味いです。
極限まで辛くしても良いと思いますし、むしろ、そうすべきかな?

実は、から好しさん、何気にヘビロテの常連さんです。
唐揚げ定食とか、唐揚げ弁当って絶対に頼むド定番でしょ?

大手がこんな店作ったら、個人店はどう対抗したら!?
そんな気がする超高レベルの唐揚げ専門店でした。
チェーン店だから、気付いたらそこらじゅうにあるのかな?

少なくとも、数年前に火が着いて流行りだした九州系のどの唐揚げ専門店よりも圧倒的にレベルが上です。

こんなこと書いてたら、また食べたくなっちゃったな…


から好し 三重名張店
三重県名張市鴻之台1-192
0595-62-7073
10:30~24:00



2019年3月7日木曜日

大阪で3本の指に入る人気ラーメン店

どうも、コンバンワ。
サラリーマンのNARUです。

まだまだ寒いですね。寒いとラーメンが美味いですよね。
そんな今日は、ずっと前から店の存在を知りつつも、「なんであんなに並ぶんだ?どんだけ並ぶねん、アホちゃうか?」と思っていたラーメン店に突撃してきました。

大阪で3本の指に入ると言われる名店です。
大阪は茨木にある「麺や 紡」さんです。

幹線道路沿いにひっそりとある小さな店です。駐車場はありません。
知らなかったけど、松本家の休日でTV初登場、絶賛された店です。
茨木にできる前は東大阪に店があったそうです。噂によると東大阪では大行列で近隣からクレームが激しくなったので茨木に移って来られたそうです。

大行列のお店は、アクセスも悪く駅からも遠い場所にあります。
なのに、駐車場はありません。
しかも、営業は水曜を除く平日の11時~15時です。
たまに営業日でも臨時休業があります。

しかし、お店の連絡先はありません。
営業しているかどうかは、店前の貼紙が全ての情報源になります。

それでも大人気なのであります。
仮に営業していたとしても、平日なのにびっくりするぐらいの行列が常にあります。
お昼のピーク時なら30人も並んでおり、2時間3時間待ちは当たり前のようです。
結構、遠くからお客さんが来ているみたいです。

お店は御夫婦2人だけでやっておりますので、1時間に20杯程度しか提供出来ないそうで、表の貼紙にそのペースを基準に並ぶ人は逆算して並ぶかどうか決めて下さいと言うスタイルです。

ランチピーク時間も終わり、13時過ぎですかね?
お店に到着した時、店前には8人ぐらい並んでました。
このお店にしては、かなり少ない行列です。今日はラッキー?

1杯作るのに必要な時間が3分として、8人分なら24分。食べ終わりも含めて大体30分ぐらいの行列じゃないか?ってコトで知人と共に店の外で並んでみることにしました。

今並ばないと、もう一生来ることはないと思ったんで…

で、きっと20分ぐらい並んでいよいよ店内へ。



Σ(゚д゚lll) え!?


店内に入ったら席に着けるかと思ってたんですが…
店内でも更に6人ぐらいの行列があります。

静かにカウンターを凝視しつつ外野席で順番を待ちます。

店内は完全禁煙のカウンター9席だけのお店です。
そのカウンター席の周りに静かな行列の外野席があります。
食べてる時に後ろで待っている空気感、ちょっと気まずいですね。(汗

食べ終わった人も長居できない雰囲気があります。(笑




メインメニューは淡成ラーメンと熟成ラーメン+ご飯物といった構成です。
ラーメン1杯600円とは安い!コスパ最強なのか!?

ちなみに以前は550円だったようで、もっと神でした。

1杯が割と小さいラーメンなことと、通常は行列に2~3時間は当たり前のようで、常連さんや通は1人で2杯食べするのがデフォのようです。
(食べログなどでは1人で2杯食べは禁止事項になっています)

要するに、淡成ラーメンと熟成ラーメンの2種類とも食べる裏ワザが当たり前のようです。2杯食べを行えるのは、店内が混み合っていない時(いつ?w)で事前に2杯食べることを申告することが条件のようです。

まぁ、2~3時間並んで小盛りのラーメン1杯だけってのはね~
もう1種類のラーメンを食べるために、また別の日に2~3時間並ぶのか?って思えば喰える時に2種類とも喰ってしまいたい気持ちはよく解ります。
実際、食べ終わった時にそう思いましたもん。

2杯食べを行わない人でも多くの人が、大盛り+ご飯ものか、追加チャーシュー+ご飯ものと割とガッツリ頼んでました。

替玉システムもないので、注文できる時にするのがベターのようです。




うんちくを読みつつ、しばし待ちます。
手書きが良い味だしてますね。

こだわりの強そうな寡黙な御主人が一心不乱にスープを作り込む姿、早口ながらも面倒臭がらず全てを説明してくれる丁寧な奥様の接客、誰も声を発しない薄暗い店内。
ココは喋っちゃダメな雰囲気があります。

写真を撮るシャッター音も鳴らないで欲しいぐらいです。
写真は撮っても良いそうですが、雰囲気からか、店内を撮る度胸はありません。
自分の前をコソっと他のお客サンの邪魔にならないぐらいに撮るしか不可能です。




熟成ラーメン600円が到着しました。

昔なつかしのナルト、やわらかいチャーシュー1枚、極太で手作りでしか出来ないメンマが数本。それにどう見てもコッテリなスープ。
麺は極太系でもちもち歯応え、食べ応えがたっぷりです。

着丼してスグ思ったのは、「あぁ、どうして大盛りにしなかったんだろう‥」「あぁ、味玉か追加チャーシューしとけばよかった‥」なんて思いました。

600円と昨今のラーメン屋にしては激安です。
激安だけど、量も少なめです。
昔は限定10食とか20食でつけ麺とかもやってたそうですが、今はもうやってないみたいですかね?


ちなみに、味は最高ですね。

並ぶ価値アリです。
化学調味料を一切使わずの、この濃厚な味。

次は空いてたら並んで淡成ラーメンを食べようかな?
メンマが美味いので、メンマ丼もアリですね。
(チャーシュー丼が人気のようですが)


麺や 紡(つむぐ)
大阪府茨木市宇野辺2-1-24
11:00~15:00
平日の月火木金のみ営業
基本は水土日定休、臨時休業あり
※休業告知なし、駐車場なし



2019年3月4日月曜日

バリに行きたくなったので@我孫子

どうもコンバンワ。サラリーマンのNARUです。

海外旅行ってイイですよねぇ~、いつでも行ってみたいですよね。
仕事が忙しくなるとやたらと日本を脱出したくなりますよね。

そんな時には、日本(大阪)に居ながらにバリ島ってのはどうでしょう?
個人的にはタイ料理の店に多く行ってますが、バリっぽい店もたまには有だと思います。

バリっぽい店って何気に日本に多いんですよねぇ~
お洒落なバリをイメージした店もあったり、某有名なチェーン店もあったり…

でも、今回はそんなチェーン店ではなく、とってもディープで現地色プンプンの濃いい店です。
オシャレ感?そんなのありません。(多分)
入るのに度胸がいるけど入ってみればそこは異国バリなので、是非、突入してみてください。



何度か見ているお店ですが…

中の様子が解らないので、最初の入店はちょっと度胸が要りました。
この手の店って当たりハズレが解らないからw
場所的には大通り(あびこ筋)から1本入ったとこにあります。

ディナー営業時間に突入したのですが…
入った瞬間、「やってもたぁ~」の雰囲気。(滝汗

お客さん0で、思った以上に薄暗い店内。
明らかに違和感を感じる空気。
お店の方は現地の方?コレはさすがにヤバぃか!?
日本語は通じるのか?通じているのか!?



店内は… ちょっと怖いけどバリまんまの感じがします。

実際にバリに行ったら、こんな店は無いんだけど…
なんとなく、バリに来た感じの雰囲気と謎の空気感がします。



カウンターに鎮座しているガルーダさん、高そうですね。
バリ島って、この手の木彫りのお土産が異常にお高いんですよね。



先ずは謎のブルグデル・ジャグン(トウモロコシの掻揚げ)です。

奥様がトウモロコシ好きなんで頼んでみました。
メニュー表でコレだけインドネシア語表記なのが謎でしたが…
掛かっているソースはサンバルでインドネシアの例のソースです。
野菜みたいなのは、ピクルス?ソムタムの素なのか、青パパイヤ?
何気に美味い!あまり食べたことのない漬物?です。

赤いサンバルソースが掛かっていない場所も何気にじんわり辛いです。



で、奥さんのメインはインドネシア定番のナシゴレンです。

ナシチャンプルではないので、シンプルな感じですが、意外や意外、これが美味いです。
大根かパパイヤか謎のピクルスに、えびせん、真っ黒なお米、強烈に辛いさっきとは全く別物のサンバルソース。



こちらは、幻のジャワカレーをメインにしてみました。

以上の2品はランチタイムでも定番になっているようです。
ランチタイムに来て安く楽しむのも有ですね。
ディナータイムでも言うほど高くなく、割とリーズナブルでした。



幻のジャワカレー、じんわりと辛さが襲ってきます。

ぃぁ、じんわりどころか、謎のスパイス力によって辛さがどんどん増えていきます。
汗がいつまで経っても引きません。それどころか時間と汗だくが比例します。

ジャワカレー本体は奥底からジワジワと辛さを発揮し、謎の赤いソースはガツンとダイレクトな辛味で刺激してきます。
まさか、我孫子のこんな場所にこんな本格的なバリ料理の店が!?

これはなんちゃってお洒落バリ風の店には無いパンチ力ですね。
バリ風とかタイ風じゃなくて、こういう店が欲しかったんですよ。



美味いから、サテ・アヤムも追加してみました。

これは現地とは違った大きさですね。
現地で露店のサテを買うと、大体半分以下の大きさで10本で300円とかです。
現地のタクシードライバーに代わりに買って貰うと10本で150円です。
この違いが嫌なんですが、まぁ仕方ないよね。

観光客価格や現地民価格、換金詐欺、色々とある国ですからね。

こちらのサテ・アヤムは4本で480円でした。
1本120円だから、もうまんま日本の物価ですね。

味や雰囲気、言葉などは現地。物価だけが日本な感じです。
日本に居ながらにして、どんな店よりバリ島を味わえると思います。



締めはピサン・ゴレンです。

現地だと、もっと質素でシンプルにバナナだけが多いんですが…
さすがにデザートは日本風にアレンジされてますね。
バナナ揚げただけで、お金取れないって学習したのかな?



で、やっと入店してきた日本人のお客さん…

それまで、お客さんも日本語を話さない現地の方ばっかりだったんだけど…
やっと、日本の人が来たぁ~って思ったのも束の間…

いそいそと頭にバンダナを巻いて、正装しちゃいました。
んでもって、お連れの方はおそらくインドネシアの方。
7人ぐらいの団体さんだったんだけど、日本語は基本ナシでした。(汗

そんな訳で、マジで異国感バリバリのお店でした。
異国の常連さんが多い店で、ホンマに現地のワルンに来た感じがしました。

けど、一見さんの日本人でも居心地が悪いことはなく、小さな店だけどマスターも気さくな感じで逆に居心地が良かったです。

なんちゃってじゃない本格バリ料理屋さん、有だと思います。
日本語の無い空間はちょっと緊張するけど…
小さい店だけど、後で見たら食べログも高評価でした。


Bali bong(バリボン)
大阪市住吉区苅田3-16-11
11:30~14:30
17:30~25:00
水曜定休
06-6695-6267